12月24日(金)と25日(土)はコースメニュー1本です。

いつもご愛顧を賜り、ありがとうございます。

12月のお知らせです。

既にご予約をいただいているお客様にはお伝えしておりましたが、

今年はクリスマスの24日と25日が金、土曜日と週末になっております。

そのため、ご注文がバラバラに込み合ってご迷惑をおかけすることを懸念いたしまして

24日、25日の当日は5000円(税込み5500円)のお任せコース料理1種のみとさせて頂き、

ご予約時間も17時または19時のどちらかをお選びいただくことになりました。

クリスマスメニューと謡うほどの豪華な内容、価格設定とはなりませんが、満足度が高いメニューを考えてご用意いたしますので、どうかご理解のほどをお願い申し上げます。

また現在、通常の土曜日もご予約が集中するため、なるべくコース料理をご予約していただくお願いとご予約時間の調整をお願いする説明をさせていただいております。こちらは年末までを予定しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

お休み予定は以下の通り

12/1(水)、12/6(月)、12/12(日)、12/13(月)、12/20(月)12/31(金)

尚、ご予約様のない日には仕込みや事務仕事等のメンテナンスのため臨時休業することがございますので、ご来店の際は早めのご連絡をお勧めいたします。

新年は1月6日(木)から営業を予定しております。コースメニューは7日からご予約を承ります。

【新着情報】

ブルゴーニュの畑を所有することは大変難く、ワインを作りたいと新規参入するには大きな資本が必要ですが、近年はマイクロネゴシアンという小規模でブドウ買い付けし醸造する生産者のスタイルが多くみられるようになり新進気鋭の作り手が多様化しました。こちらのデュブレールもそのマイクロネゴシアンの走りで注目を浴びた生産者でした。豊かな温かい果実味を前面に感じる作りで人気もありました。そのとても作り手のスタイルに合った特級コルトン・ルナルド・2007年が入荷済みです。ちょうど飲み頃に入ってきてお楽しみいただけると思います。予定価格¥19600(税抜き)

【お料理情報】

『鴨のコンフィと豚バラのコンフィと豚足のテリーヌ、パートブリック包み焼』

たまに仕込んでおります。召し上がって頂いたお客様はとっても喜んでいただけるのですが、メニュー名だけでは味の想像を浮かぶことができないのかな?なかなかご注文をいただけないようです。鴨のコンフィと豚バラのコンフィをほぐし、豚足とブイヨンスープで煮込んで冷やし煮凝りテリーヌ型にしたものをパートブリックというチュニジア料理のクレープのような生地で巻いて焼き上げたフレンチビストロではよく見かける料理の一つです。美味しいので是非トライしてみてください。

【おまけ】

先日、11月初めに

みなとみらい大桟橋で夜景撮影してきました。

横浜夜景は横浜の方達にとってはソウルフルな場所ですよね。

また機会あれば撮影してきます。

それでは12月、いよいよ本年最後の1ヶ月となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中